ゆるすということ―もう、過去にはとらわれない



◆怒りや恐れは緊張をつくり出し、健康を保つため
  に必要な身体組織にマイナスの影響を与えます。
  他人を許せない時、それは今まで目を背けてき
  たあなた自身を見ている時かもしれない。 あなた
  を幸せにするのは、あなた。「ゆるさない」という思
  いには、幸福を妨げるという強力な副作用があり
  ます。ゆるさないと考え、怒りや憎しみにしがみつ
  いている時、人は自分が捕われの身であることに
  気付けない。
 

願いがかなうNLP



◆「夢や願望を手に入れるのにふさわしい自分を
  つくる」という発想は「夢や願望を引き寄せる」と
  いう発想につながる。脳の機能を知り、願望を
  実現させる方向に向けた脳の使い方をすれば、
  人はだれでも願望を実現させることができる。
  願望は強く願いすぎるとかなわない。強く願う
  必要のない状態、つまり手に入って当然と思え
  るようになった時、はじめて願望はかなうもの
  なのです。ひとつのクレームの後ろには沢山の
  顧客がいる。目標達成後のことを考える。目標
  そのものを通過点としてとらえることです。現在
                  を肯定できれば、未来も過去も幸せになる。

ベストな自分を創り出すNLP心理学―自分が変わる、世界が変わる



                ◆「人生のクオリティは、個人のコミュニケーション
  のクオリティである。」人を引き付ける話し方に必
  要なのは「つきみそば」つかみ、きょうかんを得る、
  みたかを変える、そうなんだを入れる、ばかをい
  う。「現在のあなたは、過去の思考の産物である。
  そして明日のあなたは、今何を考えるかで決まる
  。」



人生を変える80対20の法則



                ◆結果の80%は、原因の20%から起こる。小数
  が重要で、多数が重要ではない。80%の収益
  を占める20%の顧客を絶対に離すな。毎週日
  曜日の夜には、その20%に相当する顧客ファ
  イルに目を通し、メモをとり、ご無沙汰している
  顧客があったら、手紙を書くか電話をかけろ。戦
  略的というのは、重要なこと、他人にとって以上
  に自分にとって重要なことに力を集中し計画を立
  て、断固とした決意で粘り強くその計画を実行し
  ていくことである。仕事か遊びかの二者択一では
  なく、仕事をしているときは高い価値を実現できる
  仕事、遊んでいる時は深い満足を味わえる遊び
に集中することが大切。 時間革命を起こしたいと思う人は、過去と現在と未
来を結び付けて考える必要がある。時間をどう使うかという問題の背後には、
もっと大きな問題、つまりどういう人生を送りたいかという問題がひそんでい
るからだ。幸福に向けてスタートする最良の方法が不幸であることをやめる
というのであれば、まずやるべきことは、不快な気分、悲惨な気持ちになりや
すい状況や人間も避けることだ。幸せになるのは、人間の義務である。我々
は幸せになることを選択し、幸せになるために生きるべきだ。そして、幸福を
追究しながら身近にいる人を助け、幸福を分かち合うようにしたい。

道は開ける 新装版



                ◆「悩み」とはまことに恐ろしいものである。人間が
  物質的に貧しかった時は、悩みは物質に向けら
  れその解決はまだ比較的簡単であった。しかし
  経済的に人間が充たされた時、いよいよ人間本
  来の悩みが大きくクローズアップされたように感
  じる。現代がまさにその時代ではないだろうか。
  明日の重荷まで今日のうちに背負うとしたら、ど
  んな強い人でもつまづいてしまう。過去と同様、
  未来もきっぱり締め出しなさい。未来とは今日の
  ことです、明日など存在しないのです、人が救わ
  れるのは今日という日なのです。 「人生の進み具
  合というものは、なんと奇妙なものだろう。小さな
子供は「もっと大きくなったら」と口にする。だが、どうしたことだ。大きくなっ
た子供は、「大人になったら」と言うではないか。そして、大人になると「結婚
したら」と言う。けれども結婚したらいったいどうなるのか?考えがコロリと
変わって、「退職したら」とくる。やがて退職が現実のものとなると、自分の
過ぎし日の光景を思い浮かべる。そこには木枯らしが吹きすさんでいるよ
うだ。どういうわけかすべてを取り逃してしまった。もはや過ぎ去ってしまっ
たのだ。そして遅ればせながら、我々は学ぶ。人生とは生きることの中、つ
まり毎日毎時間の連続の中にあるのだということを。」 「みじめ気持ちになる
秘訣は、自分が幸福であるか否かについて考える暇を持つことだ」 悩みを抱え
た人間は、絶望感に打ち負けないために、身を粉にして活動しなければならな
い。小事にこだわるには人生はあまりにも短い! 「幸福への道はただ一つしか
ない。それは意志の力でどうにもならない物事は悩んだりしないことである。」
 私たちは聖者と違って自分の適を愛するのは無理かもしれない。けれども自
分自身の健康と幸福のために少なくとも適を許し、忘れてたしまおう。これこそ
賢明というものだ。 幸福を見つける唯一の方法は、感謝を期待することではな
く与える喜びのために与えることである。 信仰は、人間が生きる拠りどころとす
べき力の一つだ。そしてそれが皆無となることは破滅を意味する。 「低俗な人々
は偉人の欠点や愚行に非常な喜びを感じる」 あなたは起きている時間の半分
近くを仕事に費やしており、その仕事の中に幸福を発見できないのなら、幸福
などどこにも見出だすことはできないであろう。 今日という日が人生の第一日
であり、最後の日であるかのように毎日を生きる!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。