考具―考えるための道具、持っていますか?



◆「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ
   以外の何ものでもない」既に頭の中にある情報
   =既存の要素をうまく引き出すことができれば、
   新しいアイデアを生み出すことは簡単になる。
   日本では「アイデア・知識にお金を払わない」と
   言われています。自分自身をアイデア・企画を
   考え出せる人と定義した瞬間からあなたが変わ
   り始めます。考具はあくまでも道具で、肝心な
   のは考具を使いこなそうとする頭の働き。 面白
   いことをいつも考えていて、ワクワクさせてくれ
   るような仕事や生活を楽しむ人たちの輪が大き
                                 く拡がるといいなあと思っています。

マネジメント革命 「燃える集団」を実現する「長老型」のススメ



◆人は尊敬する相手から、尊敬されることにより育
  つ。ほとんどの人は、自由で力強い本来の自分
  を押し殺して、社会の歪んだの中に自分を当て
  はめている。ソニーでプロジェクトを起こすと「松
  下に負けるな」が合言葉になる。共通の適ほど、
  チームの団結力を高めるものはない。近代文明
  のほとんどは死から目を背けて生きている。それ
  は意識の成長・進化から逃げていることにほかな
  らない。意識の成長・進化をとげて一般の人々よ
  り先に行っている人が、仲間はずれになり、居場
  所が定まらずに辛い人生を歩むという現象が存
在する。皆の仲間になるためには、皆と同じ意識レベルまで退行しなければ
いけないのだ。そのことがその人の意識レベルを引き下げようとする力学が
働く。経営者は、従業員が意識の成長・進化をしやすい環境づくりに心を砕
くとともに、自らも発展途上人であることを自覚して精進しなければいけない。
指導層にとって大切なのは、意識レベルそのものよりも、むしろ謙虚に自ら
を見つめ、変化し続けることだ。 指導層が、自分は高みに達したと錯覚して
歩を止め、下を見下ろすような態度を取った途端に、その組織の腐敗がは
じまるだろう。 商品やサービスが十分に感動的であること、そして従業員が
客に接する態度が感動的であること。 人間が理性と論理で自分自身を十分
にコントロールできるというのは、とんでもない錯覚。実際には無意識から込
み上げてくる様々な衝動の支配下にある。

ジェームスキナーの講演会音声無料ダウンロードページ



こんなページを見つけました。

http://123direct.info/tracking/af/116809/mZ03mYms-xErXB8Jb/


経営コンサルタントのジェームス・スキナーの講演会
の内容(1時間以上)を無料でダウンロードできるページです。


ジェームスはアメリカ人ですが、
落語もしゃべれるほど日本語が得意です。

外国人でありながら、日本で最高の講演者だとも言われています。

講演会音声のタイトルは、

”ダイナミックな人生を生きる方法”。


この音声を聞けば、細かいことにとらわれず、
毎日をイキイキと過ごすことができるようになります。


私も何度も聞いていますが、オススメです。

http://123direct.info/tracking/af/116809/mZ03mYms-xErXB8Jb/


さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす



◆成功への秘訣とは、自らの強みを見つけ、それ
   を活かした人生を築く能力を身につけることだ。
   「強みを活かし、弱点と折り合いをつける」

強固な人生というのは、そもそも一進一退を繰り返し
た果てに築かれるものだ。

1.人の才能は一人ひとり独自のものであり、永続
   的なものである。

2.成長の可能性を最も多く秘めているのは、一人
                                 ひとりが一番の強みとして持っている分野である。

チャンス―成功者がくれた運命の鍵



◆「あなたはビジネスで成功したいのですか。それ
   とも人生で成功したいのですか。」人生全体の
   成功を考えた時にこそ、ビジネスも大成功する。
   成功とは学びの過程!まだ成功していない人に
   とって最も重要な成功の教えは最も抵抗を感じ
   るものである。メモ魔になる。セルフイメージ、自
   分が本当は成功者だと思う人はそうなるし、路上
   生活者だと思う人はそうなる。

     売り上げを増やすポイント
   1.沢山のお客さんに来てもらう
                                  2.一人のお客さんが買う単価を増やす 
                                  3.お客さんのリピート率を上げる

                                  売り上げ=1×2×3
 
「環境は考えから生まれるものである」心のあり方と出来事は完全に連動している。今ある現実は自分が作り出した結果なのだと分かる人は、人生が良いほう、楽しいほうに向かっていく。 逆に環境が自分を作っているのだからどうしようもないと考えている人はずっと今のままだ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。