稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?



◆ふだん何気なく持ち歩いていた小物が、モチベー
  ションをアップさせ、ひいては未来を変える最高の
  ツールになる。財布とは、自分の元に訪れたお金を
  迎え入れるホテルのようなもの「安いから買う、高い
  から買わない」という外部の基準に振り回されるので
  はなく、「欲しいから買う、欲しくなければ買わない」と
  いう主体的な基準で行動するのです。財布のお札は
  極力新札にし、新札で支払う。経営者の経営態度と
  いうのもやはりお金を取り扱う時の所作に如実に表れ
  ます。

「売る」文章51の技〜説得力あるキャッチコピーとロングコピーの作り方



◆伝える相手が知らない、わからない言葉は使わない。
  売り手のいいたいことは、ユーザーの知りたいことと
  必ずしもイコールではない。情報を伝えるレベルで
  終わってはいけない。コピー推敲は、直後ではなく
  一晩置くのが理想で音読すると誤字や表記ミス、
  おかしなリズムが見つけやすい。商品がなぜ必要
  なのか、商品を使うとどんなすばらしい体験がある
  のか。そのイメージが中途半端であると、読み手の
  欲望は起きてくれない。想像力を刺激しなくてはいけ
  ません。キャッチコピーの役目は見込み客を選び出
  すことでもある。リードコピーの役目は、情報をチラッ
  と出して期待を高めてボディーコピーを読ませること。

素直な心になるために



◆自分の思い通りになるというのは、思い通りになる
  ように自分から順応していくからです。素直な心に
  なれば、危機に直面してもこれをチャンスとして受け
  とめ「禍を転じて福となす」こともできるようになる。
  素直な心がない場合には、現状にとらわれて創意
  工夫をおこたり、進歩向上のない固定停滞の姿が
  続いていくようになる。正しい信仰心、宗教心をもった
  ならば、そこから謙虚さとか寛容の心も生まれてくる
  でしょう。

商売心得帖




◆もっと能動的に商売するというか、逆にこちらから
  お得意先をお訪ねし積極的にお勧めして需要を
  獲得していくということが非常に大切になってきて
  いると思うのです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。